BLOG

親子関係のトラブル

2019/01/11

今、抱えているあなたのお悩みを解消したくはありませんか? 

「私の悩みなんてどうせ解決しない・・・」 

「そんなことで、上手くいくはずがない・・・」 

「色々やってきたけど、解決するのは、無理・・・」 

「もう、めんどくさい・・・」 

もしかして、そう思っていませんか? 

こんにちは。

「自分ごとを終わらせて、ソースとつながり、地球に愛を返す人を導く」

新次元カウンセリング 自分に戻る旅にナビゲート アロマルナ です。 

 

今日も、本当の自分に戻る旅のFさんのお話をしましょう。

Fさんは小さい頃から、身体に他の子と違うところがあったのもあって、学校でも友達ができなかったり、

お母さんがあまりにも、ピリピリして、厳しかったので、

遠く離れた北海道にお嫁に来ると言う人生を来たそうです。

(あまりにも親を嫌っていると、親から離れたいがために、遠くに来たりするんですよね。)

本当の自分に戻る旅をスタートする前から、

母親の介護のために、月1位のペースで帰っていたのです。

それなのに、

せっかく母親のために、近所に挨拶に出かけたり、片付けをしているのに

「余計なことをしてくれるな」と怒ってきたり、小言を言ったりするので、

Fさんがイラついてしました。

 

私は「この世のしくみ」で紐解くことができるので、

Fさんの母親の行いは、自分の寂しさと、娘を心配していることを現していることを、

理解していました。

その母親のイライラは、実はFさんが、自分に対してイライラしていること…etcを、

Fさんが気づかないので、Fさんの母親がそれを現してくれていることが、

Fさんは、なかなか、認めることができません。

ですから、課題となっている観念浄化もなかなか、行うことができなかったようです。

 

本当の自分に戻る旅の後半に差し掛かった頃、

ようやく、観念浄化の威力を理解できて、自分の内側を理解できたのです。

 

自分が観ている母親は、自分を映してくれていたこと、

自分は悪くなく、全部、母親を悪者にしていたこと、

本当は、母親は、遠いところ帰ってきてくれた娘と、ゆっくり話したかったり、

自分のことを、あれこれ気を使ってやってくれるより、

自分に甘えて欲しかったり、

娘にのんびりしてもらいたかったことが、理解できたのです㊗️

 

その後、実家に帰った時の母親が全く、嘘みたいに違う人になっていて、

優しく穏やかだった。

そして、自分から、感謝を伝えることもできたyesと教えてくれました。

 

それが昨年の11月のこと。

きっと、Fさんはこれから、母親に色々したいと思っていたと思います。

 

そうしたら、

 

 

12月の中旬に、急に亡くなってしまったのです☆〜(ゝ。∂)

 

Fさんの母親には、持病があるわけでもなかったので、ビックリしたそうです。

私もビックリ。

そして、葬儀のために帰ったら、実家周りの近所の方々からの母親の評判を聞き、それにもビックリ。

結構な人気者で、大事にされていたことを知ったそうですsurprise

 

私たちは、

自分の観たいように観て、聴きたいように聴いて、感じたいように感じることができると、「この世のしくみ」には書かれています。

本当にそうなんです‼️

Fさんが、母親のことを勝手に、

「あの母親だから、近所に迷惑をかけているんじゃないか?

人騒がせなんじゃないか?おそらく、嫌われているんだろう。」と、

観ていただけなんです。

それはFさんが、母親のことをそうだと、決めつけているから。

Fさんがいないところでは、

Fさんの母親は、近所と仲良く、楽しく、賑やかに、暮らしていたんですねheart

 

それを知ったFさんも、心穏やかに、母親を見送ることができたそうです。

 

本当に、間に合ってよかったです❤

 

どんなギクシャクした関係も、

どんなに長い間の確執も、

諦めなくて、大丈夫です。

あなたが終わらせていけますよ。