BLOG

あなたの感情センサーを大事にしてる?

2019/01/24

いじめ、虐待、不登校、引きこもり、離婚、ネグレスト、DV、依存症、ハラスメント…

これらが全部、自分の親子関係から、来ていると知っていますか?

あらゆる人間のトラブルを、あなたが終わらせることができるとわかったら、

どうですか?

 

こんにちは。

「自分ごとを終わらせて、ソースとつながり、地球に愛を返す人を導く」
【新次元カウンセリング】自分に戻る旅にナビゲート アロマルナです🌙

 

 

先日は今年最初の、

琴似開催「自分を知って、悩み消滅!おしゃべりサロン」でした。

 

本当の自分に戻る旅コースを旅行中の、お2人に参加いただきました。

 

ですから、コースを歩いているメンバーならではの、突っ込んだ話が展開されました。

 

「お母さんがお店の人とのやりとりをしているのを見て、初めは傍観していたのだけれど、でも、最後にはイライラしてしまった。」

 

との話。

 

旅を続けていると、目の前の世界に何を感じるのか?を、意識するようになるので、

冷静に見ようとか、客観的に見ようとか、思うようになるのですが、

その場面に自分が映っている事を忘れてしまうんですね。

 

ですから、最初は傍観できていても、

結局、冷静に見ようとか、客観的に見ようとかの「~しよう」が働いているので、

我慢の限界が発生して、イライラすることになるのですangry

 

最近は、イライラしてはいけない。とか、

冷静さが大切だとか、

スマートに生きるのが大人のあり方。みたいな対応方法が、

かっこいいheartみたいな風潮があるのですね。

 

確かに、イライラしたり、イガイガいがみ合ったりすることは、

心を逆なですることにもなりますから、穏便に済ませたいのはわかります。

 

多少我慢しても、その後が、その後、相手とスムーズにいく方が、楽だと思うのでしょうね。

 

でも、私たちは感情を持った、動物なんです。

 

植物のように、花を切られたり、葉っぱをむしられたりしても、

何も表現できないのではなく、

怒ったり、泣いたりできるから、動物なんです。

 

それなのに、事を荒立てて、揉めないようにと自分の感情を抑えるから、

その我慢のエネルギーが、少しずつたまるんですね。

 

【新次元カウンセリング」では、我慢は禁物なんです。

なぜなら、私たちには感情のセンサーが付いているから、

自分を知ることができるのです。

 

「あ、私はこういうことは嫌なんだな。」

「私はこういう感じが、心地いいんだな。」

「私はこういうことは悲しいんだな。」

「私はこういう雰囲気が心地いいんだな。」

…と、

どれも、自分を的確に感じさせてくれているのは、感情なんですenlightened

 

ですから、あなたの感情センサーを無視しないでください。

「こんなこと思うのは私だけだから、気にしなくていいよね。」と、邪険にしないてください。

 

あなたが嫌な感じがしたら、それでいいのです。

それを無視して、我慢を積み重ねているから、病気になったりするのです。

 

問題があるとしたら、なぜ、嫌だと反応しているのか?だけです。

 

それを紐解いていったら、「嫌な感じ」に、あなたの潜在意識が隠れていることがわかりますよ。

 

 

感想をいただきましたheart

 

「この世界のものは、全部、自分を映していて、観察して、感じるのが、重要。

感謝することの大切さ。

今まであまりにも、感謝がなさすぎだった。」

 

「感情センサーが働くということは、3次元にいる証拠だと聞いて、穏やかになろうとしている自分は、イライラを感じさせられている。

私が今、何を観ているのだろうと、意識することが面白い。

これからも、自分を観ていこうと思った。」

 

 

「自分を知って、悩み消滅!おしゃべりサロン」は、28日には遠隔WEB開催もありますので、

 

なんだか、もやもやする。

自分が自分でわからない。

本当はどうなんだろう?

なんて、思うことがある方は、ぜひ、ご参加くださいsmiley