BLOG

不登校は子どもだけが原因ではありません。

2019/02/02

あなたは

自分の結婚生活や親子関係、学校や職場の環境、仕事にお金…などなど、

自分の生活に満足してますか?

それって、皆、そうなんだから、私だけじゃないでしょ?

そんなものでしょ?って思っていませんか?

 

 

こんにちは。

「自分ごとを終わらせて、ソースとつながり、地球に愛を返す人を導く」
【新次元カウンセリング】自分に戻る旅にナビゲート アロマルナです🌙

 

【新次元カウンセリング】自分に戻る旅にナビゲート アロマルナでは、

全ての悩みの原因は、その方の「親子関係」から始まっていることを、

お伝えしています。

 

 

最近は小学校や中学校で、クラスに不登校の子がいるのは、珍しくないですね。

今日はその不登校について、お話ししたいと思います。

 

おそらく、今は、世の中のどんな親も、子どもが不登校にならないか?

なったら、どうしよう!という、

目に見えない不安を抱えていたりします。

なぜだと思いますか?

 

それは子どもが生まれたときは、そのままで育ってほしい。と思っていても、

子どもが幼稚園や保育園に行くようになり、

そろそろ、学校に行くような年頃になると、

【クラスに不登校の子がいるのは、珍しくない】ことを、

学校からや周りの親から、聞かされて知っていくからです。

 

さて、不登校になると、何が心配なのでしょうか?

 

 

いじめに遭っているんじゃないか?

はい。親は、自分の子どもを守りたいのですから、心配して当然です。

 

 

成績が下がるかも?

世の中でいう、学校に行かないのは、普通じゃないから?

そのまま不登校だと、高校も行けなくて、大学も行けないかもしれない?

その先の、就職がうまく行かなくなるかもしれない?

はい、ここです。

学校に行かないと、この先がうまく行かない。うまく行かないと、将来が困る。

 

一見、子どもの心配をしているように見えますが、

世の中のルールに載せたい。という気持ちが、親にあることに、気づいて欲しいですね。

 

今の日本の全体的の将来が不安だから、学校くらい出ておかないと。

これも同じですね。

 

さて、【新次元カウンセリング】とは、「この世のしくみ」に基づいた、5次元のカウンセリングです。

その「この世のしくみ」には、

目の前に映っているものは、あなたが映っている。と書かれています。

これは大原則です。

 

この不登校の子どもについて、「この世のしくみ」に照らし合わせると、どういうことになると思いますか?