BLOG

不登校は子どもだけが原因ではありません。3

2019/02/04

いじめ、虐待、不登校、引きこもり、離婚、ネグレスト、DV、依存症、ハラスメント…

これらが全部、自分の親子関係から、来ていると知っていますか?

あらゆる人間のトラブルを、あなたが終わらせることができるとわかったら、

どうですか?

 

こんにちは。

「自分ごとを終わらせて、ソースとつながり、地球に愛を返す人を導く」
【新次元カウンセリング】自分に戻る旅にナビゲート アロマルナです🌙

 

 

【新次元カウンセリング】自分に戻る旅にナビゲート アロマルナでは、

全ての悩みの原因は、その方の「親子関係」から始まっていることを、

お伝えしています。

 

 

 

 

さて、昨日の続きです。

皆さん、わかりましたか?

学校に行きたくないのは、子ども。ではなく、それを見ている親、ということです。

ですから、なだめすかして、保健室登校とか言って、学校に行かせたり、先生やスクールカウンセラーに相談に行っても、

意味がないし、時間がかかります。

(そこで出てくる話に、親が、「あ、私もそうかも。」と思えれば、また、違った展開にないますけどね!)

 

この「学校」というところを、仕事や家事に置き換えたら、わかりやすいかもしれませんね。

 

『お母さんやお父さんが、自分の気持ちを無視して、

【義務だから。やらないといけないから。】と

やっていることがあるんじゃないの?

そして、本当はそういう生き方、したくないんじゃないの?』

ということを、

「子どもが見せてくれていたんだ。」と受け取れれば、子どもはすんなり、学校に行くようになるのです。

 

これは簡単な事例です。

 

各家庭に他にもシチュエーションがありますから、それらをしっかり、見ていく必要があるのです。

 

それらも全部、子どもから、見ている親への気づいて欲しい。というメッセージなんです。

 

さて、先ほどのAさん、

私はもちろん、「自分を知って、悩み消滅!おしゃべりサロン」にお誘いしましたが、いらっしゃっていません。

その後、姪との関係がどうなっているのか?

Aさんの義理の親との関係がどうなっているのか?は、残念ながら、私にはわかりません。

後日談ですが、Aさん、今、足を骨折しているそうです。

足を骨折する、つまづく、怪我をする。ということは、

あなたのハイアーセルフは、このまま進むな。と言っているんですよ。

 

つまづくくらいは、ちょっと、気をつけて。くらいですが、

骨折となると、本当にこのままではいけないよ。との警告です。

一見、不自由で、迷惑な話に見えますが、

ハイアーセルフはあなたのために、色々と教えてくれているので、素直に、受け取ってあげて欲しいですね。