BLOG

どんな親子関係もあなたが創っている

2019/02/27

いじめ、虐待、不登校、引きこもり、離婚、ネグレスト、DV、依存症、ハラスメント…

これらが全部、自分の親子関係から、来ていると知っていますか?

あらゆる人間のトラブルを、あなたが終わらせることができるとわかったら、

どうですか?

 

こんにちは。

「自分ごとを終わらせて、ソースとつながり、地球に愛を返す人を導く」
【新次元カウンセリング】自分に戻る旅にナビゲート アロマルナです🌙

 

【新次元カウンセリング】

自分に戻る旅にナビゲート アロマルナでは、

全ての悩みの原因は、その方の「親子関係」から始まっていることを、お伝えしています。

 

 

 

この地球は、経験する星です。

私たちはそこに生まれてきました。

それこそ、私たち一人一人のやってみたい経験をするためですから、バリエーション豊富です。

 

その経験には、もちろん、【良い経験】もなければ、【悪い経験】だってありません。

 

そこに、良い、悪い、と判断している自分がいるだけです。

その、良い、悪い、をどうやって判断するようになったのか?

 

それは「誰かにそう教わったから」ではないでしょうか?

 

起きていること、それ自体は無色透明、良いも悪いもありません。

 

わかりやすく、色の話をしましょう。

皆さん、小学生の頃、理科の実験で、光を分光する、プリズムをやったことがあると思います。

 

ちょっと、思い出してみてください。

 

光に色はついていません。

無色透明です。

 

しかし、その光には可視光線です。

ヒトの目でやっと見える波長の帯域があって、特定の波が紫に見えたり、赤に見えたりしています。

(それ以外の光を紫外線、赤外線と言ってます)

では、この目から見えている波長は?

それは電磁スペクトルのうち、ほんの1%もありません。

 

耳から聞こえてくる音も、同じです。

耳に届いている周波数のうち、ほんの1%もありません。

99%は見えもしなければ、聞こえもしないんですよ。

 

 

だから、見えないから、聞こえないから、「無い。存在しない。」わけでは無いのです。

 

 

私たちの身体は99%が、水素H、酸素O、炭素C、窒素Nです。

その他の元素、例えば、カルシウムCaはほんの0.2%ほど。

 

(この話、娘が6年生の時、温泉の露天風呂で話したことなんですよ。

それだけの成分を全て、ちゃんと集めても、人工心臓やら、人口の皮膚や、人口の臓器などなどを、全て造れるとしても、人間として、生きる存在にはならないね~!という話をしたのです。)

 

それでも、その0.2%が無ければ身体を維持できません。

それぞれの元素も細かく見ていけば、

原子と陽子の間はスカスカです。

 

でも、この次元ではちゃんとカタチになるのです。

 

 

私たちが見て触れ、感じているこの世界は、

意識の世界のほんの一部です。

 

その、ほんのわずかな宇宙のひと粒で、

私たちは自分の世界を100%創りあげています。

 

でも、それでは、体験できないので、対極を作り出しました。

対極です。だから、二つあるのです。

相容れない対極がないと、エネルギーは発生しないのです。

 

目に見えない世界に、目に見える世界を創り出すしているのは自分。

自分という経験を創り出して、自分で体験しているのです。

 

それがあなたです。