BLOG

あなたが、そう、決めた理由を知っていますか?2

2019/03/08

いじめ、虐待、不登校、引きこもり、離婚、ネグレスト、DV、依存症、ハラスメント…

これらが全部、自分の親子関係から、来ていると知っていますか?

あらゆる人間のトラブルを、あなたが終わらせることができるとわかったら、

どうですか?

 

こんにちは。

「自分ごとを終わらせて、ソースとつながり、地球に愛を返す人を導く」
札幌琴似【新次元カウンセリング】自分に戻る旅にナビゲート アロマルナです🌙

 

【新次元カウンセリング】

自分に戻る旅にナビゲート アロマルナでは、

全ての悩みの原因は、その方の「親子関係」から始まっていることを、お伝えしています。

 

 

昨日の続きです。

 

でも、私がカウンセリングで、もっと具体的に聞いていくと、

「あは、それはそうだ!」と大抵の人は言います。

ここが、「人間は片側の方向だけしか、見られない」と言う理由です。

 

他に見方がない。

やり方がない。

考え方がない。と、思い込んでいるのです。

 

私は時々、小学生の時に、オセロゲームで見つけた視点の、お話をしますが、

 

自分が攻めている方エリアから、視点を反対側に持っていくと、

「攻め手がたくさんある。」ということでした。

 

 

「重箱の隅をつつく」という格言がありますけど、それと同じです。

重箱の1つの隅を気にするより、反対側の、3つの隅を見てごらんって、ことなんですよ。

この格言も、「あなたの視点を変えなさい」ということを言っているのです。

 

ですから、

あなたがしない理由があなたの観念です。

 

他の人にはする理由になるからです。

 

 

そして、これらの観念があなたを制限・支配しているんですね。

それがある限り、これからも、

あなたは本当の自由を手に入れることはできません。

 

 

 

そして、もう一つ、大事なことがあります。

 

 

あなたがしないと決めた根拠は、必ず、過去のデータから来ています。

 

あの時、あーだったから、

その時に、そーだったから。

 

それは過去の話です。

 

「今」あなたはどうなのか?

 

過去のデータを持ち出してくる思考は、過去→現在→未来のタイムラインになります。

 

でも、あなたが「今」を選択すると、

次々に新しい「今」、「今」、「今」のタイムラインになるのです。

 

 

過去のデータを持ち出してくるタイムラインで、今まで通りに生きて行きたいのか?

「今」を生きたいのか?

自由な人生を生きたいのか?

 

なんです。

 

あなたを不自由にしているのは、他の誰でもない、あなたの観念なんです。

 

あなたが、自由な人生を生きたいのなら、

過去で生きるのは卒業しましょう。

 

その止め方を、

本当の自分に戻る旅 6ヶ月間コースで習得していきます。