BLOG

オンサセラピーを受けたら

2019/03/20

こんにちは。

「自分ごとを終わらせて、ソースとつながり、地球に愛を返す人を導く」
札幌琴似【新次元カウンセリング】自分に戻る旅にナビゲート アロマルナです🌙

 

【新次元カウンセリング】

自分に戻る旅にナビゲート アロマルナでは、

全ての悩みの原因は、その方の「親子関係」から始まっていることを、お伝えしています。

 

あなたは

自分の結婚生活や親子関係、学校や職場の環境、仕事にお金…などなど、

自分の生活に満足してますか?

それって、皆、そうなんだから、私だけじゃないでしょ?

そんなものでしょ?って思っていませんか?

 

 

さて、昨日はオンサセラピー について、お知らせしましたが、

今日は、オンサセラピーを体験した方の、感想をご紹介しますね。

オンサセラピー をしたことない方にも、わかりやすいように、

丁寧に書いてくださいましたよ。

 

「オンサセラピー前のカウンセリングは、

十分に時間を取って、しっかりとお話を聞いてくださいました。
そこである程度「課題」がまとまった時点で、オンサセラピーに入りました。

 

最初に、音叉を見て「水」が気になるなと思っていたのですが、
一応、筋反射テストをしたところ、選んだのは「水」と「土」でした。
身体は自分が必要なものを分かっているんですね。。

そして「水」と「土」のオンサを鳴らして身体中に響かせたところ、
特に上半身にゾワゾワっと鳥肌が立ち、

その場から離れたい程、居心地が悪かったです(笑)。
鳥肌は暫く続きました。
よくマッサージであるような、痛気持ちいいという感じではなかったです。

 

私の場合、セラピー中にはっきりと「怒り感じないようにしていること」がテーマであることが
具体的になりました。
ここまではっきりでてきたのは、事前にしっかりカウンセリングしていただいたからだと思います。

セラピー後のカウンセリング時には、さらに具体的に、ある身内Aに対する怒りが出てきました。

 
私は現在、様々な事情があり金銭的に困っており、今月も厳しい状況でした。
Aにお金を借りれたら助かるなと思いつつも、そんなこと言ったら、

何言い返されるかわからないと怖くて言い出せず、

他の方法を模索していたところでした。
他の身内も、Aにはちょっと気を使っている面があるくらいです。

 

そして何よりも、Aに弱味を見せることはタブーだと思っていました。

でも私は、Aに対して実は、物凄く怒っていたことに気づいたのです。

こき使われた。まだ子どもの私に怒りをぶつけた。ヒステリーなくらいに。
その時の私は何も言い返せなかった。ただただぶつけられるしかわからなかった。
(身近に、ぶつけられた怒りを、避けたりかわしたりする人を見たことがなくて、わからなかった)

私は人に怒りをぶつけたくはない。
人に怒りをぶつけるくらいなら、自分にぶつけようと幼い頃に思ったことを思い出しました。
そして、とっても怖かったですが、心の中で思いきりAへの恨みを吐き出し、
すっきりすると、変な表現ですが、
爽やかな感じで「やっぱりAからお金借りたいな!」みたいな、
罪悪感や羞恥心や恐怖心が等がない感覚になり、

オンサセラピーから、帰って、Aに「お金を貸してほしい」と理由をメールで連絡し、

会うことになりました。

 

最初、希望額を少し低めに伝えましたが、徐々にブロックが外れ、
数日後に「もう少し貸してほしい」と伝えることができました。
もうここまで出来ただけで、私的には満足でした。

久々に会ったAは、「お前も大変だなぁ」と言い、希望額のお金を貸してくれました。
Aは絶対そういう言葉を言わない人だと、思ってたので、少し驚きましたが、
会う前になんとなく、「絶対昔みたいに私に怒りをぶつけてこない。普通に接して貸してくれる」と、不思議な自信がありました。

その後、徐々に、「私はAにもこんなに愛されてたんだ。わからなかった~。

今お金に困ってるけど、それは今まで、気づかなかった人の愛を感じたくて、困らせてたんだ。」とじわじわと感じてきたのです。
そして、そのラスボスは、父でもなく母でもなく、このAだったとは…。

(中略)

 

明日に続きます。