BLOG

プラス思考が怖いところ

2019/03/24

このような心配はありませんか?

 

・感情のままに子どもを叱ってしまう

・子どもとの距離感に悩んでいる

・子どもが不登校や引きこもり、いじめなどの問題がある

・夫婦関係がうまくいかない

・パートナーの浮気、不倫の問題を抱えていいる

・離婚したいけど、どうしよう。

・親や家族、親族との関わり方で悩んでいる

・親の介護施設との関係で問題で悩んでいる

 

夫婦関係や親子の問題、嫁姑関係、子育ての悩みなど、

家族に関するご相談がありましたら、アロマルナにお気軽にご相談ください。

 

さて、

私は今までに、様々な場面で様々な人とお会いする機会やFacebookを拝見することがありますが 

 

お仕事やプライベートで活躍している方の中でも、 

 

・パートナーとのトラブルが絶えない

 

・離婚の危機、もしくは離婚した

 

・家族や職場の人間関係がうまくいっていない 

 

・怪我や病気が、自分だけでなく、親族にも次々発生する…etc

 

 

少なからず、親子関係、夫婦関係、健康のお悩みを 抱えている方が多いようです。 

 

 

そんな時、今までの心理学や成功哲学の世界から

「物事の捉え方をポジティブに変えることで、上手くいく」 というプラス思考が蔓延しているので、 

 

現状がうまくいっていないことを、 

知らず知らずのうちに、無視してしまっている方も多いです。 

 

 

例えば、 

 

ビジネスがうまくいかないのは、自分のメンタル面に弱いからと考え、

自己肯定感を上げれば、うまくいくと思っている人…

 

 

現状をよくするために 

「自分には価値がある」 

「自分は幸せだ」 と思い込もうとしている人。 

 

 

その方法は、「この世のしくみ」からすると、非常に危険なんです。 

 

 

なぜなら、うまくいかない現状が起こるのは、 

 

 

無意識、潜在意識から、ビジネスをうまくいかそうとする前に、

あなたのあり方や、自分の足元を見なさいという力が、非常に大きいからなんです。 

 

 

自覚している顕在意識(=思考)では、思いつかないほどの 

潜在意識の大きな力で、 

他の言い方をすると、ハイアーセルフが

 

自分自身に必要な【ブレーキ】を かけているのです。