BLOG

自分の「責任」って、どう思いますか?

2019/05/10

このような心配はありませんか?

 

・感情のままに子どもを叱ってしまう

・子どもとの距離感に悩んでいる

・子どもが不登校や引きこもり、いじめなどの問題がある

・夫婦関係がうまくいかない

・パートナーの浮気、不倫の問題を抱えていいる

・離婚したいけど、どうしよう。

・親や家族、親族との関わり方で悩んでいる

・親の介護施設との関係で問題で悩んでいる

 

夫婦関係や親子の問題、嫁姑関係、子育ての悩みなど、家族に関するご相談がありましたら、アロマルナにお気軽にご相談ください。

 

 

平成が終わり、「令和」の時代になりましたね。

皆さん、どんな意識で迎えられたでしょうか?

 

「どんな意識?

そんなの、私ではなんとも出来ないわよ。

私がやりたくて、こんな人生を選んでいるんじゃないんだから。」と思う方も、いらっしゃるでしょうか?

 

そんなあなたは「責任」という言葉にどんなイメージを持ちますか? 

 

 

「責任なんて、できれば持ちたくない・・」 

「責任が重いのは嫌だ・・」というネガティブなイメージを持つでしょうか?

 

 

 

 

 

私は今、「責任」という言葉に対し 、みなぎる手応えを感じ、自由を手に入れた気分になります。

 

 

 

 

 

なぜなら、 

 

 

自分の人生は100%、自分の「責任」で動かしていける! という確信、自信を持っているからです。 

 

 

つまり、自分が自分の人生に対し100%の責任を負うということを受け入れると、

 

 

「誰にも邪魔されることなく、 自分の人生を好きなように、自由に生きていくことができる! 」と

いう意味が理解できている、

「自分の人生の創造主である」という意味が理解できているからです。

 

 

 

 

自分の人生は、誰にもコントロールされることがなく、

自分に主導権がある、運命のハンドルは私が持っているのだ! 

 

 

そんな、パワフルな心地いいエネルギーで、満たされるのです。 

 

 

でも、人生が思うようにうまくいっていない人は、 

 

 

「責任」を持つことが「楽しい」ことだと、知りません。 

 

なぜなら、逃げてしまっているからです。

 

 

だからうまくいかない時、周りや環境のせいにしてしまったり 、

 

 

自分の外側の「何か」要因を探して、(見つけてと言った方が、正確ですね。)

それに責任を押し付け、嘆いたり怒ったりしてしまうんですね。 

 

明日に続く