BLOG

「自分を知って、悩み解決‼︎ おしゃべりサロン」って、何をやっているの?5

2019/05/06

このような悩みはありませんか?

 

子どもの頃の、トラウマから逃れられない。

・嫌な記憶を消したい。

・親から虐待された

・親の連れと気が合わない

・親族との折り合いが悪い

 

子どもの頃のトラブルをひきづっているなどのご相談がありましたら、アロマルナにご相談ください。
 

今日でGWの10連休も終わりですね!

今日も、グループセッション

「自分を知って、悩み消滅!おしゃべりサロン」について、紹介しますね!

 

最近は、女性の自立が活発になり、10年前に比べると、

女性の起業も当たり前になってきました。

そんな中、多いのがパートナーとの不仲です。

 

しかも、お子さんがまだ、小さいママさんの相談も多いですね。

 

パートナーは、

自分の一番見たくないものを見せてくれる、

究極の存在なのですが、

それを知らずにいるので、

パートナーが物足りなくなったり、

パートナーと合わないから。と言い始めます。

 

私たちは電磁エネルギーで動き、

宇宙の電磁エネルギーの影響を受けている存在です。

 

ですから、磁石のように、

自分と全く反対の存在と引き合って、結婚するのですが、

結婚する前は、そのギャップが良いと思っているはずなんですが、

結婚した途端、それが理由となって、

「私とは考え方が合わないから…」

しいては、「離婚したい」と言い出します。

 

そのパートナーから言われる言葉は、

自分が自分に言っている言葉、

つまり、自分の潜在意識が、自分に言わせている言葉なんです。

でも、それを知らないので、「パートナーが言っている」と思っているんです。

 

そして、そんな自分のことを

非難する、

守ってくれない、

無視する、

攻撃する、

パートナーを避け、

外側に、自分を理解してくれる、素敵な男性を用意します。

…というか、勝手に、自分を理解してくれる人と勘違いし、作り上げるんです。

 

この方の場合は、自動車学校に通い出したとき、

自動車学校の教官を見つけ出しました。

 

そして、何もパートナーと話し合いもせず、

一方的に別居生活を始めたのです。

 

人間は、

自分が見たいように見ることもできるし、

自分が聞きたいように聞くことができるし、

自分が感じたいように感じることができるくらい

創造できるのですびっくり

 

彼女の前にいるときの彼は、

彼女がパートナーに求めても、帰ってこない理想の言葉や考え方を披露しますが、

彼女がいないところでは、本当の彼になるだけなんですね。

 

 

ですから、この方にも、根気強く半年間、

この世の仕組みをお伝えしていました。

 

そろそろ、理解してきたのか、自動車学校を卒業する頃、

その教官は、自分以外に付き合っている人がいることを知りました。

「私のことだけ、って言っていたのに、そんな人だと思わなかった…プンプン

と言っていましたアセアセ

 

私としては、「だから、自分の良いように作っているって、

何度も言ってたでしょう?」笑い泣き

 

そして、何日後にパートナーとの話し合いをしてくると言ったその日から、

アッサリ、復縁になったようですよ。

その後、すぐに二人目を妊娠し、転勤していきました。

 

私にとっても、面白い体験でしたね。

 

理論では聞いていたけど、

本当に 人間はの都合の良いように、

設定を作り上げることができることを、

目の当たりにした体験でした。

 

おかげで、自信を持って、お伝えできるようになりましたねグッ

 

ですから、あなたの人生もどんな状態でも、大丈夫ですよてへぺろ