BLOG

自分を知って、悩み解決‼︎ おしゃべりサロンって、何をやっているの?7

2019/05/08

あなたは

自分の結婚生活や親子関係、学校や職場の環境、仕事にお金…などなど、

自分の生活に満足してますか?

それって、皆、そうなんだから、私だけじゃないでしょ?

そんなものでしょ?って思っていませんか?

 

今日も古いアメブロから、グループセッション

「自分を知って、悩み消滅!おしゃべりサロン」について、紹介していきますね!

 

 

私はシンクロニシティカードのリーディングをしていまして。

先日のイベントでも、様々なお悩みを聞かせていただきました。

 

私のブースには、自分のメッセージを聞きたい人しか、やってきません。

私はシンクロニシティカードという、

人間が見て、理解できるものを使って、通訳するだけなんですよ。

 

その中から、ご紹介しますね。

あるお母さん、そろそろ、3人の子育ても終わりが見えてきて、

ふと、考えたら、私は何をしたいんだろう。

外で働いたこともなく、結婚して、

3人の子育てをして、ここまできたけれど、

子育てがなくなったら、自分がなくなってしまう気がする…

とおっしゃっていました。

 

これは特に専業主婦の方が、多く抱える悩みだと思います。

小さい頃から、女性は「いつかは結婚して、お母さんになるんだから。」

と、言われて育ち、

そのために、家事を一通り、こなせるように、

夫にお舅お姑さんに、可愛がられるように。

と、育てられてきているのです。

 

そこに、おしとやかでなければいけない。とか、

清楚でなければいけない。とか、

言われてきた人もいるでしょう。

 

そうやって、本当の自分を表現することよりも、

嫁はこうだ。こうあるべき。

娘はこうだ。こうあるべき。

と、教えられて、その通りを生きることが正しい。→当たり前。

になっているのです。

 

私の子どもの頃に比べると、物差しが多少違うでしょうが、

「渡る世間は鬼ばかり」なんて、ドラマが何年も流行るくらいですから、

日本人のDNAには、日本の家庭環境が深く刻まれているわけです。

 

さて、そのお母さんは、嫁ぎ先の自営業を手伝っているそうですが、

やはり、夫にお舅お姑さんに、駄目出しをされているそうです。

その駄目出しを、本当は誰がしているのか。

どうして、子育てが終わったら、自分の存在がわからなくなるのか。

 

ただ、そういう生き方しか、教わってこなかったんですから。

もともとは、私たちはそのままでパーフェクトなのに、

あれが足りない。これが足りない。って、教え込まれただけなんです。

 

「自分を知って、悩み解決‼︎ おしゃべりサロン」では、

どうして、そうなるのか。をお知らせします。

 

ヒントは「この世のしくみ」

 

 

このお母さんにも、「自分を知って、悩み解決‼︎ おしゃべりサロン」を

ご案内しました。

 

私、兼業主婦だから、大丈夫ねてへぺろと、思ったら、

大間違いですからね〜もやもや

 

あなたも「生きがい」で生きていませんか?

本当の自分で、生きていきませんか?