BLOG

引きこもりでも、大丈夫って、言われても! 5

2019/07/03

 

 

の続きです。

 

 

今日まで、続いてきましたが、

この話が、もしかしたら、そうなのかもしれない。と、

感じた方は、

ぜひ、お子さんの様子を、自分がやっていることだと、

受け取ってみてください。

 

相手をなんとかしようとするのではなく、

私は何をやりたくないのか?

何を拒んでいるのか?

本当はどうしたいと思っているのに、

我慢してやっているのか?を

 

感じてみてほしいのです花火

 

そして、

お近くの、または、遠隔WEB通話の

「自分を知って、悩み消滅!おしゃべりサロン」にお出かけくださいハート

 

 

 

自分に真剣に向き合ってください。

自分が子どもの頃に、あのせいやこのせいで、

諦めてきた、置いてきた感情が、くすぶっています。

 

それを見つけて、認めてあげてください。

それらの感情も過去の記憶ですから、消えてしまいます秘密秘密

 

 

 

その結果を実感したら、ぜひ、自分にお金をかけて、

新次元のソフトをダウンロードしてください。

 

今まで、「あれはなんだったんだろう?」

「もしかして、あれは意味があったのかもしれない。」と

言うような全ての現象を、あなたが紐解き、過去を書き換えられるんですOK​​​​​​​

 

そうすることで、必ず、

違う世界、違う人生が現れてきますよお祝いお祝いお祝い

 

 

そのお手伝いをするのが、ナビゲーターの私の仕事なんです。