BLOG

LINE@の無料カウンセリング

2019/07/08

このような心配はありませんか?

 

上司が仕事を押し付けてくる

セクハラ、パワハラされる

転勤や単身赴任が多い

職場で浮いている

職場でトラブルに巻き込まれる

希望の部署、担当につけない

自分の提案を認めてもらえない

 

職場の人間関係、仕事上のトラブル、職場でのあらゆる問題に関するご相談がありましたら、アロマルナにお気軽にご相談ください。

 

先日【祝・令和元年 夏の大祓】 無料カウンセリング・プレゼントと、書きましたが、

 

早速、承りましたOK

 

Nさんは、以前、

人間に捨てられた猫のことが気になっているけど、

自分は(体力が)限界なので、どうしたものか?と、メッセージを送ってくれていた方です。

 

カウンセリングの内容も、

あれこれ、頼まれごとが多く、引き受けているうちに、

自分の方が二進も三進もいかなくなってしまうので、

自分のやるべきことはなんだろうか?と言うことでした。

 

 

私たち、昭和生まれは、

「人の役に立つ人間になりなさい。」

「困った人がいたら、助けなさい。」

「自分のことより、人のこと。」などと、言われて育ってきました。

 

それが人間の美徳と教わってきたのです。

 

おまけに、「貧乏は真面目でいい人。」

「お金持ちは腹黒く、ずるいことをして、お金を儲けている。」

と言うことも、一緒に刷り込まれています。

 

 

 

ここでは時代背景は省きますが、

ほとんどの日本人は、戦後、サラリーマンという職業形態に移行させられ、

確実に国に収入を把握され、税金をとられる職業に組み込まれています。

 

 

そして、「人の役に立つ人間になりなさい。」と、刷り込まれているので、

政府に牛耳られている収入の中で、

自分のことより、人助けをする(寄付をする、ボランティアをする)構図が

出来上がってしまっているのです。

 

それが、美徳と思わされているのです。

 

ですから、Nさんのような人は、たくさんいると思います。

 

もちろん、それが生活に支障がなければ、それもいいでしょう。

 

でも、基本的に、「人の役に立つ人間になりなさい。」

それが正しい生き方です。と思い込んでいるとガーン

 

自分の家族のこともあるのにアセアセ

あちらの困った人、

こちらの困った人、が目に入り、

「助けない自分は、悪い人」と思い込んでしまうのですガーン

 

Nさんもそんな感じに陥っているのですムカムカ

 

でも、安心してください。

 

もう、そういう時代は終わりました。

 

もちろん、人助けをしてはいけない。と言っているわけではありません。

 

自分のことを優先してもいい。

むしろ、自分のことを優先する時代に入ったということを、お伝えしたいのです。

 

このブログでも書いてきているように、

病気になるのも、

怪我をするのも、

事故にあうのも、

トラブルに巻き込まれるのも、

全部、「あなたの生き方が違うよ。」と言う、ハイアーセルフから、その方へのメッセージです雷

 

と言うことは注意

 

病気も、

怪我も、

事故も、

トラブルも、

本人が自分ごとを終わらせれば、もう、発生しなくなるんですよね秘密秘密秘密

 

と言うことは、

助けることが必要なのは、相手ではなく、自分だと言うことです。

 

自分が自分の面倒を見られる人ばかりになれば、

助けてあげることは必要なくなるんですよ。

 

 

 

 

びっくり

「ちょっと、待って。

その人が、自力でなんとかできないから、

私が助けてるんじゃないの プンプン」と言う方はいませんか?

 

そうですよね?

 

そう言う人は、

あなたが誰かを助けている「ポジション」が必要なんです。

 

そう言う自分じゃないと、「自分の価値はない。」と無意識に思っているのですアセアセ

 

私の話は、

一人一人がパーフェクトな存在。と言う位置からの話ですから、

皆さんが、誰かに頼らないといけないような、小さな存在じゃ無いって言うことです。

 

 

 

そんなことを言っても…と言う人は、

相手に依存される、

相手を依存させることで、

自分の存在価値を高めていると言うことなんですチュー

 

 

そんな生き方は、昭和まで!!

もう、令和ですから、通用しないのです。

 

そんなお話をしたら、Nさんも確かにそうだわ。と言ってましたよOK

 

 

 

感想です。

「こちらこそ、ありがとうございました。 
なんか、不思議な感覚で話してました。 
終わった後は、なるほどなぁと感じ。

気が楽に少しなりました。 
22日、また、違う人と話すのも楽しみです。 
遠慮なく、見えたままを言って欲しいと思います。」

 

*22日は【遠隔のおしゃべりサロン】ですので、気になる方は、ぜひ、ご参加くださいハート

もっと、面白い話ができますよてへぺろ