BLOG

札幌 スピリチュアル カウンセリング  腰痛に向き合う4日間 2

2019/07/29

このような心配はありませんか?

 

・感情のままに子どもを叱ってしまう

・子どもとの距離感に悩んでいる

・子どもが不登校や引きこもり、いじめなどの問題がある

・夫婦関係がうまくいかない

・パートナーの浮気、不倫の問題を抱えていいる

・離婚したいけど、どうしよう。

・親や家族、親族との関わり方で悩んでいる

・親の介護施設との関係で問題で悩んでいる

 

夫婦関係や親子の問題、嫁姑関係、子育ての悩みなど、家族に関するご相談がありましたら、アロマルナにお気軽にご相談ください。

 

こちら募集中です右矢印【8月1日開催☆ あなたの人生が豊かになるZOOMお茶会】

 

.。o○o。.★.。o○o。.☆.。o○o。.★.。o○o。.☆.。o○o。.★.。o○o。.

(続き)

 

そうやっていくうちに、

小学生時代の私も知らない、話が出てきました。

そのせいで、人に近づかれるのが怖い、嫌だ。

女性性の否定があったのですムカムカ

 

 

また、今の職場での話は、自分が頭痛持ちなので、

時々、予期せず、休まなくてはいけないと言う現状があり、

そのことによって、「なるべく、休まないように。」と

先輩に言われていたことがあったようです。

 

そう言うことも、日頃から、愚痴でもいいから放出しておけば、

エネルギーが空間に出され、解放されるのですがアセアセ

体型を知っている方なら、おわかりの通り、身体に感情を溜め込んでいて、

それを見ていないから、本人にわかりやすいように、腰痛として、現れるのです炎

 

 

 

次の日は、腰痛になっていることで、

痛みにもイライラ・納得がいかないオンサが出てきました。

 

それはどんなことを表しているかと言うと、

やはり、●●日までの仕事をできないことや

頭痛は自分のせいじゃ無いのに、

休まないことに、気をつけなくてはいけない。

 

そして、頭痛がおこっても休めるように、できることをやっておいてしまう。

そのために、期限を知らないといけない。

ペース配分が必要。と、自分を追いやっていました。

 

 

やはり、自分の想いを伝えずに、飲み込んでしまう。癖が

現れていました。

 

 

娘が人を当てにできない。

人に頼れないので、弱音を吐いてはいけない。がある。

ので、

自分の想いを伝えることができないし、

せっかく、期限を切られていない仕事なのに、自分から、「期限はいつですか?」を聞きに言って、決めちゃうんですね。

 

「この世のしくみ」から言うと、

その日その日しかないので、(それが今を生きると言うこと)

今日できることを今日やるだけでいいのです。

 

タイムラインが過去→現在→未来の1本線だと

思い込んじゃっているんですねチュー

 

「時間は有限では無いこと、いくらでも増えるし、曲がる」

「スタートとゴールは一緒」と言うことを、

改めて、思い出してもらいました。

 

(続く)

 

 

#この世のしくみ

#意識進化

#本当の自分に戻る旅

#スピリチュアル

#新しい生き方

#量子論

#表裏一体

#トリック

#2元

#観念

#怪我

#病気

#事故

#トラブル

#つまづき

#腰痛

#オンサセラピー 

#陰陽五行

#音

#波動

#感情解放

#身体にたまる感情

#インナーチャイルド

#記憶の解除

#言えない

#我慢

#弱音

#頼れない