BLOG

自分が創っているって、どう言うこと?6

2019/09/05

このような心配はありませんか?

 

・感情のままに子どもを叱ってしまう

・子どもとの距離感に悩んでいる

・子どもが不登校や引きこもり、いじめなどの問題がある

・夫婦関係がうまくいかない

・パートナーの浮気、不倫の問題を抱えていいる

・離婚したいけど、どうしよう。

・親や家族、親族との関わり方で悩んでいる

・親の介護施設との関係で問題で悩んでいる

 

夫婦関係や親子の問題、嫁姑関係、子育ての悩みなど、家族に関するご相談がありましたら、アロマルナにお気軽にご相談ください。

 

.。o○o。.★.。o○o。.☆.。o○o。.★.。o○o。.☆.。o○o。.★.。o○o。.

自分が創っているって、どう言うこと?5の続きです。

 

 

ここまで、読まれてきたあなたは

そこまで言うんだったら、私の話も関係あるのかしら?

 

だったら、どうしたらいいの?と思い始めているでしょうか??

 

 

 

でしたら、

「もしかしたら、それらの現象を、自分が創っているのかもしれない。」

「私は悪気は無かったけど、実は、違ったのかもしれない。」と言うことを、

受け入れるところから、始めましょう。

 

それが出来ないから、いつまでも、嫌なことが続いているんですから炎

 

あなたは自分の人生の創造主です。

 

と言うことは、あなたが、自分の人生をぐちゃぐちゃにもできると言うことですし、

あなたが、自分が望む平安な人生にすることも、できると言うことです。

 

では、どっちがいいですか?

 

やはり、平安な人生がいいでしょうか??

 

だったら、やはり、自分が主導権を持つ、

自分のやってきたことに責任を持つと、決めることです。

 

もちろん、あなたがそう、決める、

そう言う価値観を持つことにしたのにも、理由があるのは、わかりますアセアセ

 

私も同じだからです。

でも!!

最終的に、親の言う通り、学校の言う通り、そうすると決めたのはあなたなんです。

だから、自分が決めた、選んだと、認めて行きましょう。

 

その時点では、そうするしか、なかったのですから。

決めたあなたが悪いわけではないのです。

 

ただ、「最終的に私が決めた」ことには変わりない。と言う事を認めることです秘密秘密秘密

 

 

あとはどうしたらいいの?

 

 

 

古い時代の価値観を持ってきたあなたの頭を、

パソコンで言えばOSを、

マルっと取り替える「この世のしくみ」を知りましょう。

そのために、

「自分を知って、悩み消滅!おしゃべりサロン」に参加してくださいてへぺろ

 

必ず、あなたの人生を変える、ヒントがつかめますからチョキ

それが、まず、第一歩ですお祝い