BLOG

新しいOSにするとは、どういうこと?

2019/09/07

このような心配はありませんか?

 

取引先や、お客さんとの関係どうも、うまく行かない

クレームが多い

リコールが多い

受注が増えない

業績が上がらない

提案が断られる

クライアントの希望通りに動いているのに、納得してもらえない。

 

社員同士の意思疎通がうまくいかない

上司、部下とトラブルが多い

ハラスメントのトラブルが多い

 

新たに入れた、社員が辞めていく

新しい社員が入ってこない、

入社希望者が少ない

 

会社内の人間関係、取引先とのトラブル、クレームの山などなど、職場での問題に関するご相談がありましたら、アロマルナにお気軽にご相談ください。

 

.。o○o。.★.。o○o。.☆.。o○o。.★.。o○o。.☆.。o○o。.★.。o○o。.

 

先日まで、自分が創っているって、どう言うこと?6

書いてきまして。

その中で、新しいOSのダウンロードが必要。と

いうことを書きました。

 

今日は、それが私たちの生き方に何が関係あるのか?と

いうことを書いてみたいと思います。

 

 

私が中学生の時、

衝撃的なドキュメンタリーを見た記憶があります。

経済学者アルビントフラーの「第3の波」というものです。

 

ざっと紹介すると、

人類は、農業をすることで発展してきた。のが、第1の波。

次は工業を発達させてきたのが、第2の波。

では「第3の波」とは、何か?

情報化社会の到来という予測でした。

 

まだ、実現はしていませんが、

公教育もインターネットでできて、

自分の好きな先生を選び、好きのことを自分で選んで、

学ぶことができるというものでした。

 

そもそも、私たちにとって、【情報】とはどういうものだと思いますか?

 

私たちは【情報】によって、社会生活を進化させてきました。

 

より新しい、正確で、詳細な【情報】を手に入れることが、私たちの生存と繁栄に役に立ってきたのですチョキ

 

あそこの土地では米がたくさん取れるぞ。

あそこのポイントで、魚がたくさん取れる。

あそこに行けば、水がある。などなど。

 

そうやって、私たちのコミュニティ(村→国)と

大きくなるにつれて、

土地が広い方が、資源もたくさん手に入れられるので、

周りとの生存競争に勝つために

【情報】が欠かせないものになっていったのです。

 

 

だから、長年の経験を蓄積して、縄文時代から、星を読むようになり、

暦を作ったりもしてきたのです。

 

(これは私が開催している、「ヲシテ文字を書く会」でお伝えしています。)

 

 

 

そして、それ自体も、重要なこと機密情報とになるので、

国と国との対立原因にもなったことでしょう。

逆に仲間同士であれば、【情報】を交換しあっていたのです。

 

一昔前までだと【情報】は、

権力者だけが集めることができましたが、

庶民には、聞かされることもなかったのです。

 

そうやって、私たちはこの時代まで、命をつないでこられたのです。

 

 

 

そして今、アルビントフラーのいう、「第3の波」の時代、私たちは【情報の時代】を生きているのです。

 

 

 

でも、その【情報の時代】が熟成してくると、

もう【情報】を手に入れることに、

ほとんど、困ることがなくなりました。

 

なぜなら、

誰もが、手の平に乗せられる小さな機械で、

世界中の【情報】に、

アクセスすることができる時代になったからです。

 

 

私たちは何かに興味を持てば、

どんな偉い人の、

哲学者や科学者や芸術家の経験に、

情報に、一瞬でアクセスできる。のです。

 

 

それが当たり前になりましたお祝い

 

 

でも、新たな問題が出てきているのですアセアセ