BLOG

「いじめ」の原因を知っていますか? 2

2019/09/19

のような悩みはありませんか?

 

子どもの頃の、トラウマから逃れられない。

・嫌な記憶を消したい。

・親から虐待された

・親の連れと気が合わない

・親族との折り合いが悪い

 

子どもの頃のトラブルをひきづっているなどのご相談がありましたら、アロマルナにご相談ください。

 

♬♬♬♬♬♬♬♬♬♬♬♬♬♬♬♬♬♬♬♬♬♬♬♬♬♬♬♬♬♬♬

「いじめ」の原因を知っていますか? の続きです。

 

会社だったりすると、ハラスメントとなったり、

上司と部下の話だったり、

同僚でも、先輩と後輩の関係だったり、

もしかして、モンスタークレーマーになるでしょうか?

 

「あの上司が言うことは、パワハラだから。」とか、

「こう言うことはパワハラになるから、言っちゃいけない。」などど、

様々なハラスメントに当てはめて、相手をジャッジしているかもしれませんね。

 

学校にいる子どもたちでも、会社でも、親子でも、夫婦でも、

なんでも、同じでして、

全てが同時に存在しているのです。

 

被害者が無くなれば、加害者は存在出来ないのです。

ハラスメントを受けている、と言う人がいなければ、

ハラスメントをする人もいなくなると言うことです!!

 

しかも、その関係にある、2人は同じなのです。

いじめというエネルギーを向ける方向が、違って見えているだけなのです。

 

いじめっ子は、外にいる目の前の子を、いじめていたのです。

逆にいじめられっ子は、自分はダメな子だと思っていて、

自分を認めていなかったのです。

自分が自分をいじめていたのです。

無意識で自分を攻撃しているのです。

 

自分には価値が無い、生きていてもしかたがないと、

自分の内側を攻撃しているのです。

 

そうだから!!

外に、目の前に、いじめている子を引き寄せることになるのですチュー

表裏一体ということは、表ができたら、裏がすぐに出来上がる、磁力が働くと言うことなのです。

自分がダメだというからムカムカいじめっ子が出来上がったのです。

 

だから、自分を認めるしかないのです。

何ができるとか、できないとかを手放して、

どんな自分でもいいと、自分を認めることが大事なのですチョキ