BLOG

どうして、この両親だったのかがわかる by ママとパパをえらんできたよ読書会

2024/02/24

「ママとパパをえらんできたよ」読書会の、

感想をいただきましたので、シェアしますねOK

 

 

「ありがとうございました

自分で読むより聞く方が、更に感じ方が深くなるな…と思いました

まるちゃんの気持ちも分かるし、お母さんのまるちゃんに対する深い愛情にも感動しました

私の中に一番強く入ってきたのは、まるちゃんでした。

良いお姉ちゃんでいなきゃ!の反面、たくちゃんにお母さんを取られて寂しい…
もっと私を見てほしい…

色んな気持ちが重なり、辛かっただろうな…と。

最後には、お母さんに気持ちを伝えれて、大好きな絵本も読んでもらい、お母さんの愛情も感じられ、お母さんも自分のことを振り返れる結果となり…
素敵な終わり方でした

なかなか、まるちゃんのお母さんのように気持ちにゆとりがある人は居ないかもな…とは思いましたが、優しいお母さんっていいな…と思いました

やはり、子供と母親との関係は深いな…と感じました

子供は親を選んで生まれてきている…は、聞いたことはあり、池川先生の映画を見たときに、納得しました。

その時は、でも何で(自分は)この両親なんだろう?とも思ったりもしました。

もっと自分が幸せになるためには、この両親じゃない方が良かったのに…と思ったこともありました

(今回の読書会で)「人生のテーマ」によって、

(自分の)体験したいことをさせてくれる両親を選ぶから、この両親なんだな…と知り、納得でした。

そんなに私、苦しいことを体験したかったのかな…?とも思ったりもしましたが(笑)

自分の人生のストーリーを最後まで知っていたら、

ここでこうなるから…と分かっていては面白くない。

だから記憶を忘れ、色々な体験を通じて自分を発見していくプロセスを楽しむ…も分かるような気がします。

楽しいことも苦しいことも体験して成長していくことをしたいんだろうな…

刺激があっていいのかもしれませんね

私は楽な方が良いですが、楽ばかりでは退屈してしまいますね」

 

Mさん、ありがとうございました。

 

Mさんは、現在、本当の自分に戻る旅コースを受講中で、

ご自身でも「ママとパパをえらんできたよ」を購入して

実践を頑張っているところです。

 

池川明先生も胎内記憶についての本やセミナーなど、

精力的に全国でされていますが、

ご先祖様までにつながるメカニズムについては、

書かれていないんですよねカギ

 

それがわかると、

本当に全て、自分のために起こっていること。

それほどの脚本を設定できる、自分の壮大さを実感できるんですチョキ

 

頑張って、自己肯定感をあげる!!なんて、

必要がないんですよ雷

 

次回は、

3.7「ママとパパをえらんできたよ」読書会

 

あなたの壮大なシナリオ、知っていきませんか??